双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像
双子と魔女の催眠セックス『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』(Mauve/鬼遍かっつぇ)の画像




  • ・竜人族の双子の少年奴隷を買った魔女

  • ・家族のように過ごしていた3人だが、双子は魔女のある隠し事に気付く

  • ・双子は催眠魔法と性的快楽で魔女の秘密を探ろうとする


 サークル『Mauve』作者『鬼遍かっつぇ』アシスタント『たかお』の竜人族の双子の少年奴隷と彼らを買った魔女の秘密を巡る催眠系エロ漫画『dog eat dog era〜竜人族奴隷の双子と催眠交尾〜』のレビューであります。

 DLsiteの女性向けフロア『がるまに』にて、配信開始2ヶ月で10万ダウンロードという驚異の売上を果たした名作がFANZAでも配信開始となりましたゾイ。

 主人公は「ジェーンドゥ(名無し)の魔女」チャンと呼ばれている主人公の魔女。彼女はとある理由で、竜人族の双子の少年奴隷を買うのであります。そして日夜双子のチンポを搾精して貴重な竜人族の精液を魔法薬の材料にしたり…はせずに、まるで家族のように育てるのであります。

 しかし、双子たちは成長するに連れ、なにやら魔女が隠し事をしていること、そもそも家族のように振る舞いながら彼女の本名すら明かされていないことに疑問を抱くようになったのであります。
 普通にたずねてもはぐらかされてしまうことに業を煮やした双子のセオドア氏とテオ氏は、催眠魔法を使って無理やり秘密を聞き出そうとするのであります。催眠とエッチな責めを駆使してなんとか口を割らせようとするも思った以上に魔女の意思は強く、なかなか答えは聞き出せないのでありました。さらに加速していく双子の責めに魔女は…。

 女性向けとして配信されていた本作でありますが、紳士諸兄らにもバッチリおすすめな作品でありますぞ。主人公の女性の内面描写がしっかりめなのと、竿役の表情がしっかり描き込まれているところが一般的な男性向けエロ漫画との違いでありましょうか。
 プレイ内容は、奴隷下剋上、3P、催眠、手マン、乳首責め、潮吹き、中出しセックス、ポルチオマッサージ、フェラ、子宮突き、断面図、種付けプレス、アナル挿入、2穴責めなどなど甘めからハードまで盛りだくさんの内容となっておりますぞ。
 なお、FANZA版購入特典として本編の文字なしバージョンが収録されております。後日談やイラストといったオマケも充実しておりますぞ。


《配信サイトより》
『とある理由』から竜人族の双子の奴隷を買った主人公
年月を重ね、3人はすっかり家族のような関係に――
しかし『家族(自分たち)』に対して隠し事をしている様子の主人公にとうとう双子は――……『催眠魔法』で彼女の秘密を暴くことに
しかし、主人公の意思は強く……双子の追及はさらに加速していく
気づいたときには、もう遅い
さあジェーンドゥの魔女 教えてくれ お前の「隠し事』を

【登場人物】
・竜人族の双子(1)
名前:セオドア 年齢:1X歳
紹介:たいへん賢く、プライドが高い。ほかの竜人族と違い、魔法が使える。
学校では主席になるほどの実力と頭脳の持ち主。友達はいない。怒ると根に持つタイプ。
主人公には良い環境を提供してもらっているのでほぼ満足しているが、いまだに素性を隠されているため信じ切れていない。催眠魔法で本音を聞き出そうと画策。

・竜人族の双子(2)
名前:テオ 年齢:1X歳
紹介:自由奔放で頭は悪い。人懐っこさはあるが、セオドアと同じくプライドが高い。竜人族の性質と思われる。
竜人族の二人分くらいのパワーがある。ストレートな発想がセオドアにウケることが多い。学校では人気者。
奴隷でも良い環境なので普通に満足しているが、発情期が来てからずっと主人公と交尾したいと思っている。
セオドアに「あいつと交尾できるぞ」と言われて彼の計画に協力している。

・主人公
名前:ジェーンドゥ(名無し)の魔女 年齢:XX歳
紹介:一応有名な家の出の魔女だが、本名は隠している。とある理由から実家を離れ都会に移り住んでいる。面倒見が良い。

本名:■■■■■
出身地:■■国■■県
享年:■■歳
双子に隠していることがある。
21/07/02 10:55