『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像
『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』(クリムゾン)の画像




  • ・人気女子アナ「宇佐美みく」

  • ・先輩女子アナウンサーに復讐をするために大手広告代理店社長の愛人になることに

  • ・ところが初老のおじさんだとたかをくくていた社長の性欲が思いの外強く…


 サークル・作者『クリムゾン』の人気女子アナウンサーがいじめられたりセクハラされたり復讐を企てたりしちゃう系エロ漫画『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまでシリーズ』の最新作『気の強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで_調教編』のレビューであります。

 新人女子アナウンサーの うさみみちゃん こと 宇佐美みくチャン。愛くるしい童顔と巨乳でお茶の間のアイドル的存在な女子アナなのであります。しかし人気者とは妬まれるものであり、みくチャンの強気な性格も相まって先輩アナ・加賀園子チャンとはメチャクチャ仲が悪かったのであります。
 ある日、お仕事関係者との会食に出掛けようとしたみくチャン。するとなぜか園子センパイに呼び出され…ひと気のない部屋に監禁拘束されてしまうのであります。「礼儀がなっていない後輩にわからせる」との名目で、みくチャンに媚薬をたっぷりと塗り込んで乳首責めをする園子センパイ。あと他のセンパイもおります。複数レズプレイ…いい眺めですなあ。
 なんとか開放されて会食に向かうも、センパイたちからの責めでちょっとした刺激でも感じるほどの敏感ボディに仕立てられてしまったみくチャン。悪い事というのは重なるもので、会食先で遭遇した大手広告代理店からセクハラボディタッチを受けてしまうのであります。媚薬を塗られたみくチャンは必要以上に感じてしまい、そんな彼女の姿をみた社長のセクハラはエスカレート。ついにはホテルに連れ込まれてしまい…。

 というのがこれまでのだいたいのお話であります。
 今回は、自分をいじめた園子センパイに復讐をするため、強大な力を持つ広告代理店社長・鬼瓦氏の愛人になることを決めたみくチャン。前回のセクハラ社長ですな。セクハラ社長の愛人とはいえ、初老に差し掛かったおじさんだし、若者に比べて体力も性欲も落ち着いてるからそんなに苦労はしないだろうと思っていたみくチャンでありましたが…。そこはエロ同人の竿役おじさん。しっかりガツガツ変態プレイで犯しまくられちゃうのであります。
 日々のセックスだけでなく、温泉旅行に連れて行かれての監禁調教中だし三昧、仕事中にも容赦ない調教…みくチャンのピチピチヤングボディは社長専用のエロオナホへと確実に改造されていくのでありました。これもう普通に隠しカメラとか録音で園子センパイの悪行の証拠を掴んでタレコミしたほうがよかったのでは?とか思ったら負けであります。

 本シリーズのヒロインであるみくチャン、生意気だったり自らチンポを咥えに行ったりうちに秘めたる復讐の炎がギラギラだったりと他のクリムゾンヒロインとはちょっと違ってなかなかいいキャラしております。
21/09/01 17:30