「あつまれ!アニマル連邦」作者のケモエロ【欲望救済アニマルズ】ソビエタツ珍邦/あべまんの画像
「あつまれ!アニマル連邦」作者のケモエロ【欲望救済アニマルズ】ソビエタツ珍邦/あべまんの画像
「あつまれ!アニマル連邦」作者のケモエロ【欲望救済アニマルズ】ソビエタツ珍邦/あべまんの画像
「あつまれ!アニマル連邦」作者のケモエロ【欲望救済アニマルズ】ソビエタツ珍邦/あべまんの画像


欲望救済アニマルズ

<欲望救済アニマルズ>
  • ・「あつまれ!アニマル連邦」作者「あべまん」の初エロ漫画

  • ・舞台は獣人達が平和に暮らす島

  • ・他者の「救助要請」に応じないものは極刑になるという法律が制定され…

 サークル『ソビエタツ珍邦』作者『あべまん』の獣人達が暮らす島に新たな法律が制定されて大変なことになっちゃう系ケモエロ漫画『欲望救済アニマルズ』のレビューであります。

 まさかあべまん氏のエロ漫画が拝める日がやってくるとは夢にも思わなかったのであります。初見では二創作作品かと思っちゃいましたゾ。
 Twitter上で連載中の『あつまれ!アニマル連邦』が大人気の漫画家・あべまん氏。愛らしいウサギのウサルノフやネコ獣人のネコライなど日常を通して社会主義や裏社会、ドラッグに銃といった重いテーマをコミカルでエグいギャグで描き出しているのであります。ソビエタツ珍邦ってサークル名もハイセンスですな。

 今作は、モフモフと愛らしい獣人たちが平和に暮らす「ジューカン島」に突如ヤバい法律「ヘルプ法」が制定されたことによりエッチなハプニングが巻き起こるお話となっております。
 いわゆるエロ同人で言うところの少子化対策の強制種付け法やレイプ合法的なアレですな。しかし、作者が作者だけにヤバさマシマシなのであります。
 ヒロインはウサギ系獣人のロプチャン。たれ耳とモフ毛が大変キュートであります。「アニマル連邦」の新聞4コマ的な絵柄とは違い、濃厚なタッチのケモケモしいイラストはエロさ抜群であります。(普段の絵柄でも十分エッチだと主張する諸兄らもいらっしゃるでありましょう。吾輩もそう思います。)
 ちなみにセリフなしバージョンも同梱されており、こちらはこちらでケモノたちが獣欲のままにセックスしまくってる風に見えてまたエロいのであります。
21/11/04 19:20